シングル×2=ダブルではないのです(`・ω・´)

こんばんは!!(*´Д`)ノ

現場管理人のアラキです。

今回は前回までの私アップの中で最後にお部屋の配置の大部分を占めるベットです!

「布団で私は寝る!」(# ゚Д゚)

って方も少し見てもらえたらうれしいです(;’∀’)

ベッドのサイズとしてはシングルから始まりセミダブル、ダブル、

クイーン、キング、と5種類がほとんど大部分を占めます。

そして5種類のマットは共通で奥行は約195㎝となってます。

後は横幅が違うだけなんです!

シングルサイズで横幅は約100㎝です。

そこから20㎝ずつ横幅が大きくなっていきます。

6帖のお部屋に各サイズを配置するとこんな感じです。

single semi_double double queen king

ここで参考にしていただきたいのがシングルとダブルです!( ..)φ

シングルはお子さんのお部屋…ダブルは主寝室…となるケースが多いかと思います。

なぜ今回ベッドのお話をしているかというと…コンセントなどの配置につながっていきます!

枕元にコンセントが欲しい…

足元側にTVジャック付のコンセントが欲しい…

机の照明にコンセントが欲しい…

などなどベッドの配置一つで変わってくるんですよ( ..)φメモメモ

賃貸の場合コンセントはここ!とあらかじめ決まってるからあまり意識されないかと(;’∀’)

でもマイホームは打ち合わせ次第で自分好みの配置も作れちゃうんです(*´▽`*)

ゼロから配置するのはすっごい大変なので一つ一つ建物によって違ったご提案のプランを

お作りしてからの打ち合わせなので安心してくださいね♪

数も場所もあなた好みのお部屋づくりにご協力させてくださいね!

私の過去の記事含め3件は今まで私が打ち合わせしてきた中でよく聞かれたりしたことを

元にまとめてみました。

今後も色々な事を聞かれて答え、提案していきますのでその時はまたここでご紹介させて

いただきますね!

それではまた( ´Д`)ノ

福岡 ローコスト住宅 無垢材 屋上テラス

設計工房ホーユウ